BITTERSWEET。

ジューシィ・フルーツのデビュー曲であり、彼等の代表曲であり、当時超話題のヒット曲であり、
そして、ジャパニーズ・ニューウェーヴ・ナンバーの金字塔である「ジェニーはご機嫌ななめ」。
あのシンセピコピコドラムドカドカなリフを聴いた時に感じる、
感動・興奮・高揚感・ハートキュンキュンなテイスト・フレーバーを追求している身としては、
21世紀の今、平成の世が間もなく終わるこの時代に、ジューシィ・フルーツのニューアルバムが、
1980年代の未発表曲集とかじゃなく、全曲新曲のフルアルバムで発売されたというのは、
とても喜ばしい事であります!本当にありがたい!いや〜、まさか、こんな日が本当に来るとはねえ…。
Amazon購入特典CDR収録の「Dangerous Salmon」も最高です。
この、ちょっとコミカルなロックンロールナンバーをライブで観た時は、まさか音源になるとは思ってなかった!
ジューシィ・フルーツ『BITTERSWEET』…オススメの一枚であります。
スポンサーサイト

京音2018。のほほん学校。

2月3日の『京音2018』は、砂原良徳を観に行こうと、前売券を買っていたが、体調不良により観に行くのは中止にした。

2月6日の『のほほん学校』は、整理番号がイマイチだったので、観に行くの止めようかなあと思ったけど、観に行った。
そしたら、長時間立っていたのが悪かったのだろう。帰宅後に体調が悪くなった。長時間の立見は、もう危険な年齢だ…。
オマケに入場直前、頭がちょっとアレな中年男に絡まれたしさあ…。あら一体なんど?

昔からの謎なのだが、どうして筋肉少女帯や大槻ケンヂのファンって、あんなに失礼・失敬な奴が多いのだろう?
「筋少やオーケンとファンが被っている」とされる、すかんちやROLLYのファンは、温厚で善良な人ばかりなのに…。
ジューシィ・フルーツや後藤沙緒里のファンも、温厚で善良な人ばかりである。
それなのに、嗚呼、それなのに、何故、筋肉少女帯と大槻ケンヂのファンには、頭がちょっとアレな人が多いのか…。
昨今、私が筋肉少女帯や大槻ケンヂのライブやイベントから足が遠ざかっている理由・原因の一つなんだよなあ、
客層・客質の悪さ・酷さってのが。まあ、単純に昨今の歌詞や楽曲がツマンナイというのもあるけど…。
私が初めて筋肉少女帯のライブを観に行った時なんかは、温厚で善良なお姉さん達に助けてもらったんだけど…。
何にせよ、実に、悲しいこと、である。

M3-2018春に当選しました。

先日、M3準備会からM3-2018春の当選通知が届きました。
CHOCOLATE DERRINGERの新譜『夢の宇宙誌』を頒布したいと思っております。
向後は、制作ペースを上げて参ります。

本日、久々に聴いた電気グルーヴ「DISCO UNION」「SNOW AND DOVE」の素晴らしさを再認識致しました。
向後は、此の様なディスコナンバー及びアンビエントナンバーも作って行きたいです。
この2曲や、私の大好きな「STINGRAY」が収録されている電気グルーヴのアルバム『VITAMIN』。
電気グルーヴが、1993年に『VITAMIN』をリリースした意味・意義は、日本の音楽界にとってとても大きいと思います。
それと、石野卓球が1998年にリリースしたセカンド・ソロアルバム『BERLIN TRAX』ですね。
これもジャパニーズ・テクノの金字塔だと思います。

三柴 理の七面鳥ワンマンライブ。

今夜、久々にエディこと三柴 理のワンマンライブを観てきたが、やっぱり、生で聴く三柴 理のピアノは物凄かった!!
オープニングのグリエール「プレリュード」から、エンディングの筋肉少女帯「孤島の鬼」、
そして、アンコールの特撮「ヤンガリー」まで、そらもう凄かった!!
やっぱり、私にとって『ピアニスト』は、三柴 理ただ一人だなあと、改めて思った次第である。
そして、もう一度、もう一度で良いから、
「音楽の友ホールでベーゼンドルファーを弾き倒す三柴 理」を観たいと、心の底から思った。
まあ、エディのピアノは、音楽の友ホールのベーゼンドルファーでも、七面鳥のYAMAHAアップライトピアノでも、
「変わらないカッコ良さ」が在るけど…。

んで、個人的には、MCを聞きながら色んな事を思い出した。
初めて三柴さんとお会いした時の事とか…三柴さんと筋肉少女帯「イワンのばか」について話し合った事とか…色々と…。
開場前、並んでいる時にスタッフの方からホッカイロを貰った。エディからの差し入れという事だった。
やっぱり、エディって優しいなあ…。今日もクソ寒かったから、とても嬉しかったです。

初めて行った会場の七面鳥は、とてもステキなライブバーだった。
外観はモロに昭和!っていう古臭い感じだったけど、内装は天井と壁が真っ白で、床がフローリングで、
全体的に清潔感と可愛らしさが有ってステキだった。アップライトピアノの音響も素晴らしかった。
ここで後藤沙緒里『Secret Garden』を観たいなあと思った。
急遽、観に行く事にしたライブだったけど、本当に観に行って良かったライブでした。大満足。

大槻ケンヂのオールナイトニッポンPremium。

期間限定だけど、今、オーケンこと大槻ケンヂが、ニッポン放送『オールナイトニッポン』をやっていますね。
先日出演したNHK-FM『サウンドクリエイターズ・ファイル』も良かったけど、
やっぱりオーケンには、FM番組よりAM番組の方が合っている気がするなあ。
radikoとかワイドFMとか色々と有る時代だから、もうFMもAMも関係無い感じもするけど…。
昨夜の放送で、私の送ったメールが読まれて、ちょっと驚いた。
「バンドやってました。バンドやってます。」みたいな御題に対し、ちょこっと書いて送ってみたのである。

番組へのメールにも書いたけど、
私は、30年前(!)の『大槻ケンヂのオールナイトニッポン』を毎週欠かさず録音&聴取していて、
番組内でオーケンがやっていた「ボヨヨンロックのコーナー」ね、アレを聴いて、
「これなら私にも出来るかもなあ」なーんて安易・気軽に思って、エレキギターを購入、
耳コピして「♪ボヨヨン♪ボヨヨンロックンロール」なんて弾き始めたんだよなあ。
あの頃が30年前だなんて、何だかもう、発狂してしまいそうな気分だわい…。月日の流れは本当に早過ぎるね…。

んで、2月6日に開催される大槻ケンヂ『バースデイのほ学』を観に行きます。
オーケンって、もう52歳!?なーんか、もう凄いねえ、色々と…。
プロフィール

CHOCOLATE DERRINGER

Author:CHOCOLATE DERRINGER
CHOCOLATE DERRINGERと申します。

可愛くて歪んだ電子音楽をやっています。

サウンドクラウド
https://soundcloud.com/chocolate-derringer

BOOTH
https://chocoderri.booth.pm

宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR