初音ミクがやって来ました。

「初音ミクV3」を購入しました。
初音ミクも良いんですけどね、やっぱり私は蒼樹ラピスが好きなので、
早速ピアプロスタジオをバージョンアップして蒼樹ラピスが使える様にしました。
Mac+Logic9+蒼樹ラピスという組み合わせで打ち込みが出来る様になって嬉しい限りです。
スポンサーサイト

備忘録2013。

今冬こそは絶対に風邪をひくまいと用心・警戒・予防していたのに、昨夜から急激に体調悪化、風邪をひいてしまった…。
先程、かかりつけの病院へ行き、薬をビールで流し込んだところです。
私の家族はみな健康そのものなのに、何故か私だけ幼少の頃から病弱で病弱で病弱で…。
本当に嫌になってしまいますが、自分の体だけですからね、自分に付いてきてくれるのは…。
って永ちゃんが昔そんな事言ってた気がする。
大事にしてるんですけどね、体。でも、ぶっ壊れる。困ったものです。

さて、今年2013年もそろそろオシマイ。
今年読んだ本、聴いた曲、観たライブ、参加したイベント、買った機材で特に印象深かったものをつらつらと記しておこうと思います。

【書籍】
山本精一「ギンガ」「ゆん」…確かにノイズミュージックには催眠効果がありますな。私はノイズに限らず爆音・轟音のライブを観に行くと必ず寝てしまいます。中島らも、町田 康、山本精一…関西人が書くエッセイには独特のリズム感・グルーヴがあると思うのですが、これって県民性?

GROOVE別冊「秋葉系DJガイド」…ガラパゴス化と言うのか、日本のクラブシーンは物凄い事になっているなと驚愕。私もDJやってみたいなあと思う今日この頃です。昭和歌謡ばかりになってしまいそうですが。

クジラックス「ろりともだち」…ジャンルは違うけど、「新幹線大爆破」「濡れた欲情 ひらけ!チューリップ」「明日に向って撃て!」なんかを思い出しました。かつてのポルノ映画監督の様にクジラックスもエロを隠れ蓑に色んな事を表現出来る作家だと思います。台詞、コマ割り、ちょっとした小物の描写等、どれも手が込んでいると思います。

三条友美「遊星からのオルガ」…三条作品は読み切りの短編も良いけど、SF要素がある中長編が素晴らしいです。ここで言うSFとは本格的なものではなく、藤子F先生が提唱した「すこしふしぎ」的なSFであります。

上條淳士「To-y」…ギャグ漫画じゃないけど、これくらいのギャグが好きです。

別冊宝島「おたくの本」「1980年大百科」…何故か私には1980年頃から1985年位のサブカルチャーが一番しっくりきます。先日テレビを観ていたら「バブルの夢よ、もう一度!」的な発言をしていた人がいたのですが、個人的にはバブル時代よりもう少し前の時代のテイストが復活して欲しいと思う次第です。

そう言えば今年は小説を読まなかったかも…。

【音楽】
ジューシィ・フルーツ「ちょっとだけ☆ナラバイ」…イリアの歌声が私の理想の女性ボーカルです。イリアはエレキギターを弾く姿もカッコイイ。カッコイイ人ってのは幾つになってもカッコイイものですね。

MOOK-TV「ピアノソノタ」…ボカロ曲で初めて好きになった曲。この曲がキッカケでボカロやボカロ文化に対する考えも一気に変わってしまいました。

QUADROPHENIA「We are friends,aren't We?」…作詞作曲編曲をした宮沢もよよは一番好きなボカロPです。シンセの音の一つひとつが心地良いです。

Merpeoples「い・け・な・いルージュマジック」…MerpeoplesはM3-2013秋でのライブを観て知りました。この曲は原曲を活かしつつ浮遊感や透明感のあるガールズバンドらしいアレンジに仕上がっていて好印象を受けました。

SHE TALKS SILENCE『NOISE & NOVELS』…一つひとつの音の質感が好き。宅録女子がもっと増えて欲しいと思います。

ROLLY『ROLLY's BOOTLEG Vol.1』…ファンとしてはこういうプライベート音源はドンドン出して頂きたい。

砂原良徳の所謂『パンナム三部作』…最近久々に聴いたのですが、私の中でまりんブームが再燃しちゃってもう毎日毎晩聴いてます。まりんのプライベートスタジオ「YSST」みたいな白を基調としたシンプルなプライベートスタジオ建設が私の夢の一つであります。

【ライブ・イベント】
アキマツネオ&ラーマアメーバ「All Songs=MARCHOSIAS VAMP〜今年はMARCHOSIAS VAMP tune de Birthday!〜」…秋間経夫がかつて在籍したMARCHOSIAS VAMPの曲だけを歌い演奏したライブ。MARCHOSIAS VAMPはグラムロックと言われますが、改めて聴くとグラムロックと言うにはあまりにヘヴィでディープで独特のグルーヴ感があって凄まじい。秋間経夫の軸のブレなさに脱帽!

すかんち「ファンタスティックすかんち2013サバイバル」…1stアルバムから3rdアルバムまでの曲だけをやったライブ。ハードロックとピコピコシンセが見事に融合していて、私はドクター田中在籍時(1st〜4th)のすかんちが大好きであります。

ジューシィ・フルーツ「じぇ、じぇっ!ジェニーから33年 ジューシィ・フルーツ 涙なみだの再始動」…ジューシィ・フルーツの再始動ライブであり、集大成の様な濃厚・濃密なライブでした。

サンクリ61…「お絵描きライブ」という企画でmatsuda98が絵を描いたのですが、その速さに驚愕しました!あまりに驚いたので「鉄道むすめ」を買ってしまった。

ん?ほぼ全通した筋肉少女帯、特撮、のほほん学校、そして空手バカボンは…あまり印象に残らなかったな…。

【機材】
Epiphone・SG(エレキギター)…ボディがプリッとした可愛いヤツ!
ORANGE・CR-10(ギターアンプ)…歪み系エフェクターが無くても心地良い歪みが得られる可愛いヤツ!
KORG・micro KEY25(MIDIキーボード)…白鍵が黒で黒鍵が赤の可愛いヤツ!
YAMAHA・HS5(スピーカー)…ルックスもサウンドも素朴で素直な可愛いヤツ!
Linplug・MorphoX(ソフト音源)…ビキビキキラキラの可愛いヤツ!

あー、やっとこさ薬が効いてきたぜ。曲を作ろうかな…。

M3-2014春に応募しました。

M3準備会から申込手続完了のメールが届きました。
当落の結果は来年2月上旬に分かるそうです。
当選か!?落選か!?…ドキドキですが、今はもう歌詞や楽曲を一生懸命作るだけだと思ってます。

PC逝去!でも、やるんだよ!

先日、メインマシンのiMacを使っていたら、何だか動きが遅くて重い。
「あれ?あれ?」とマウスをカチカチしていたら、あれよあれよという間にiMac、壊れてしまいました。
バックアップをマメにとるタイプではないので、歌詞や楽曲のデータ、サンプリングCD、ソフト音源等が完全消失。
暫し呆然。そして激しく凹みました…。
でも、根本 敬先生言うところの「でも、やるんだよ!」の精神を思い出し、
気持ちを切り替えて、今後はサブマシンのMacBook Proで曲を作って行く事にしました。
買ったは良いけどほとんど使ってなかったMacBook Proが、まさかこんな形で役に立つとは!

今日はMacBook Proにフリーソフトの「Magical 8bit Plug」「Airwindows Channel2」をインストールしたり、
バックアップを取っていたサンプリングCDをコピーしたり、砂原良徳のCDを読み込んだり。

現在、私は「M3-2014春」へのサークル参加を目指して作曲している訳ですが、
何が起きても、或いは、何も起こらなくても、「でも、やるんだよ!」でやり遂げたいと思います。


プロフィール

吉川孤蝶

Author:吉川孤蝶
吉川孤蝶と申します。
「CHOCOLATE DERRINGER」「心理試験」「ミルクがねじを回す時」で作詞・作曲・打ち込み等をしています。
70'sグラムロック、80'sテクノポップ、90'sエレクトロニカ、昭和の音楽、映画、漫画、文学をこよなく愛しております。
シンセピコピコドラムドカドカな躁鬱病的電子音楽を作れる様、日々精進しております。
サウンドクラウド
https://soundcloud.com/chocolate-derringer
BOOTH
https://chocoderri.booth.pm
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR