はっぴいえんど、The Surf Coasters、STEREOTYPE、早見優。

CHOCOLATE DERRINGERのセカンド・ミニアルバム『夜歩く』の制作を少しずつですが進めております。
私はいわゆる「詞先」タイプなので、まずは収録予定曲の全ての歌詞を書き上げました。
次に楽曲のジャンルやコンセプトを決めました。今度はアンビエントやファンクもやりたいです。
今は楽曲制作に必要な機材や情報を集めています。

まず、マイクプリアンプのART TUBE MP STUDIO V3を買いました。
これはQUADROPHENIAの宮沢もよよちゃんの影響です。
私が使っているオーディオインターフェイスはSteinberg UR28Mなのですが、
これは電気グルーヴの石野卓球の影響でして、ミーハーだなあと思いつつも、
やっぱり好きなアーチストが使っている機材は欲しくなります。

あと、BIG FISH AUDIOのサンプリングCDを幾つか。
サンプリングCDのメーカーは色々ありますが、BIG FISH AUDIOの商品が一番好きかもしれません。

他には、制作のアイデアやヒントになれば良いなと、
「Sound & Recording Magazine」のバックナンバー20冊程と、
はっぴいえんど、The Surf Coasters、早見優、小林亜星のベスト盤やリミックス盤を。

早見優は何故か夜中に急に聴きたくなりまして。んで、聴いてみたところ、これがとても良かった!
「渚のライオン」「可愛いサマータイム」…作詞:三浦徳子・作曲:筒美京平のコンビも強力なのですが、
当時のテクノポップブームの影響を受けたと思われるアレンジやサウンドが良いです。
適度に鳴るピコピコキュンキュンシンセが心地良いです。
やはり私は1980年代のサウンド…具体的には1982年頃から1984年頃までのサウンドが好きです。
『夜歩く』は80年代的なピコピコ成分を増やそうと思いました。




スポンサーサイト
プロフィール

吉川孤蝶

Author:吉川孤蝶
吉川孤蝶と申します。
CHOCOLATE DERRINGER(チョコレート デリンジャー)で作詞・作曲・打ち込み等をしています。
70'sグラムロック、80'sテクノポップ、90'sエレクトロニカ、昭和の音楽、映画、漫画、文学をこよなく愛しております。
シンセピコピコドラムドカドカな踊れる躁鬱病的電子音楽を作れる様、日々精進しております。
サウンドクラウド
https://soundcloud.com/chocolate-derringer
BOOTH
https://chocoderri.booth.pm
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR