胡桃の中の世界。

諸事情により『夢の遠近法』の完成に時間がかかっております。
あともうちょっとで完成なのですが…。ううむ…。

昔から「一寸先は闇」と言いますが、
本当に何が起きるのか、或いは、何も起こらないのか、
全く先が読めないのが私の人生であります。

しかし!何としても『夢の遠近法』を完成させる所存でございます。
スポンサーサイト

エロスの解剖。

毎晩、寝しなに杉作J太郎『ボンクラ映画魂 完全版』と、
澁澤龍彦『エロスの解剖』『胡桃の中の世界』等を同時に読んでいます。

そんな中。

本日、やっとこさ、CHOCOLATE DERRINGERの4枚目のミニアルバム、『夢の遠近法』のマスターディスクが完成。

この後、マスターディスクをCD制作会社へ送ります。

ここまで、長かった様な、短かった様な…。疲れた…。

『夢の遠近法』の中から3曲をサウンドクラウドにアップ致しました。聴いてみて下さい。

ボンクラ映画魂 完全版。

先日発売された杉作J太郎『ボンクラ映画魂 完全版』を寝しなにちょっとずつ読んでいます。
もちろん中身も素晴らしいのですが、序文と後書きは、思わず声に出して読んでしまう名文です。
序文と後書きばかり繰り返し読んでしまうなあ。

「一見便利な世の中というのは、最大に不便な世の中なのだから。」

Jさんは詩人であり哲学者ですねえ。
でも、堅苦しい所は無く、杉作J太郎独特の切り口による男優評論は笑えながらサクサク読めます。分厚い本ですけどね。
特にJさんの実体験による男優達との思い出話はとても面白いです。
昔の映画や男優をよく知らない人も、充分に楽しめる内容になっております。
『ボンクラ映画魂 完全版』…本当にオススメの一冊です。是非!

新幹線大爆破。

CHOCOLATE DERRINGERの4thミニアルバム『夢の遠近法』の制作がいよいよ佳境に入りました。
昨日、イラストレーター&デザイナーのEMIさんから印刷データが届きましたし、マスタリングもほぼ完成しました。
『夢の遠近法』は、チョコデリ過去三作品の集大成プラスアルファな、ポップでヘンテコな内容になったと思います。

制作の合間に『新幹線大爆破』『狂った野獣』『さすらいの甲子園』『バットマン』を観たり、
筋肉少女帯のライブDVDを観たり、遠藤ミチロウのソロアルバムを聴いたり。
特撮と筋少のライブも観に行ったなあ。これは両バンドのセッションが非常に熱くて素晴らしいライブだった。

高倉健主演の映画は結構観ましたが、私は『新幹線大爆破』の高倉健が一番好きです。
高倉健演じる沖田哲男は、世間への復讐の為に新幹線に特殊な爆弾を仕掛けて国鉄を脅迫するのですが、
どうしても復讐の鬼に成り切れない…その人間臭さが良いんですよ。
あと、沖田の仲間の山本圭演じる元学生運動家・古賀勝の、
「革命が成功した国へ行ってみたい。」という一言もグッと来ます。
パニック映画としても人間ドラマとしても『新幹線大爆破』は素晴らしい作品でオススメです。

最近、STRYMONのエフェクターが欲しいです。
「Dig」なんて最高に可愛いカラーリングとデザインをしています。そして、サウンドも良い!
…またハードウェア中心の制作に戻るのかな?…。
プロフィール

吉川孤蝶

Author:吉川孤蝶
吉川孤蝶と申します。
「CHOCOLATE DERRINGER」「心理試験」「ミルクがねじを回す時」で作詞・作曲・打ち込み等をしています。
70'sグラムロック、80'sテクノポップ、90'sエレクトロニカ、昭和の音楽、映画、漫画、文学をこよなく愛しております。
シンセピコピコドラムドカドカな躁鬱病的電子音楽を作れる様、日々精進しております。
サウンドクラウド
https://soundcloud.com/chocolate-derringer
BOOTH
https://chocoderri.booth.pm
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR