FC2ブログ

YOUNG & FINE

YOUNG & FINE



駄目です駄目駄目 私に恋しても
無駄です無駄無駄 私に声かけても

この宇宙は 膨張している
この宇宙は 収縮している

夢から醒めたら良いよね?

そろそろ!



駄目です駄目駄目 私を愛しても
無駄です無駄無駄 私を抱き締めても
      
私も君も 恋をしている
私も君も 接近している
私も君も 恋を忘れた
私も君も 乖離している

踊るの止めて立ちすくみなよ?

そろそろ!



君の夢を いつも視ている
君の夢を いつも視ている
君の夢を いつも視ている
君の夢を いつも視ていた





「YOUNG & FINE」は、CHOCOLATE DERRINGERの2ndミニアルバム『夜歩く』の4曲目です。
ホーンのサンプルとピコピコシンセが鳴っている陽気なテクノファンクです。
歌詞の「この宇宙は…」のくだりは、大槻ケンヂの影響です。
昔、筋肉少女帯が「いくじなし」という曲をライブでやった時に、オーケンが即興で語った歌詞を、
ちょっと変えて取り入れました。

楽しんで頂けたら幸いです。
スポンサーサイト

電気蟻

電気蟻



深夜深海で泳ぐ あなたと二人で泳ぐ
二人を照らすサーチライト 深海魚の計らい
光の届かぬ世界へ行こうよ…


深い暗い海の底 何もする事は無い
波に漂い眠ろう 今が何時かも分からない
時の届かぬ世界へ行こうよ…


あなたとわたしの思念繋がる
髪に触れて 指に触れて 鼓動に触れていたい



愛する為の嘘 愛さない為の嘘
気が触れる為の嘘 気が触れない為の嘘
嘘の届かぬ世界へ行こうよ…


月の裏の砂漠 あなたを想い歩く
ルビーを溶かした紅茶 あなたと二人で飲んだ
夢の届かぬ世界へ行こうよ…


あなたとわたしの思想繋がる
髪に触れて 指に触れて 鼓動に触れていたい





「電気蟻」は、CHOCOLATE DERRINGERの2ndミニアルバム『夜歩く』の3曲目です。
元々は高速ツーバスドコドコナンバーだったのですが、BPMを落として、
キック四つ打ち、ロックンロール系シンセリフに変えました。
歌詞も猟奇オドロな感じだったのを、ちょっと厭世観が漂うラブソングにしました。

楽しんで頂けたら幸いです。

真琴・グッドバイ

真琴・グッドバイ



いつもの放課後
いつもの屋上
いつもの囁き

君はいつもの…


いつもの接吻
いつもの愛撫
いつもの閉塞

君はいつもの…


いつもの解放
いつもの終焉
いつもの夕闇

君はいつもの…


抱き締めて欲しい 夢も声も
抱き締めて欲しい 愛も嘘も
抱き締めて欲しい 時も空も
抱き締めて欲しい 生も死も


君の指が 私の氷の世界を 撫でる

君の睫毛に モノクロームの虹が 架かる





「真琴・グッドバイ」は、CHOCOLATE DERRINGERの2ndミニアルバム『夜歩く』の2曲目です。
サウンド的には、前作『宵闇通り』収録の「ミルクがねじを回す時」と姉妹曲になっています。
ミニマルでループなテクノポップです。
タイトルの元ネタは高橋葉介ですが、歌詞の内容は山本直樹「BLUE」がイメージとして在りました。

楽しんで頂けたら幸いです。

ハライソ

ハライソ



総て 君に捧げる この夜

総て 君に捧げる この罪





「ハライソ」は、CHOCOLATE DERRINGERの2ndミニアルバム『夜歩く』の1曲目です。
筋肉少女帯の『SISTER STRAWBERRY』や『サーカス団パノラマ島へ帰る』みたいに、
静かな曲から始まるアルバムを作りたかったので、この作品は歌詞も楽曲もちょっと暗い感じにしました。

楽しんで頂けたら幸いです。

BLUE

BLUE



君の世界は蒼く染まって もう二度と元に戻らない

君の小指は十字路を抱き もう誰も君を思い出せない



私もそこへ連れて行って下さい…





「BLUE」は、CHOCOLATE DERRINGERの1stミニアルバム『宵闇通り』の5曲目、最後のトラックです。
アルバムの最後は、ちょっとクールダウン、みたいなサウンドにしたかったので、BPMもちょっとゆったりしています。
「私もそこへ連れて行って下さい…」という歌詞は、幻覚アレルギー「植物人間」の影響です。
幻覚アレルギーの二人からは多大な衝撃と影響を受けました。今でも大好きです。

楽しんで頂けたら幸いです。

ULTRA GASH INFERNO

ULTRA GASH INFERNO



翻訳しなきゃ…翻訳しなきゃ…翻訳しなきゃ…翻訳しなきゃ…今すぐに…

私とあなたが出会うのは ミルクの海の底の底
名も無い人魚が誘う チョコレートの宮殿
なのに太陽は 落下点を誤った
これではあなたと逢えない あなたと逢えないんです

私とあなたが愛し合うのは ミルクの海の底の底
名も無い肺魚が誘う チョコレートの宮殿
だけど新月は 臨界点を誤った
これではあなたを愛せない あなたを愛せないんです

私があなたを忘れるのも ミルクの海の底の底
人魚も肺魚も死に絶え 宮殿は崩壊
そして彗星が 総てを飲み込んだ
これではあなたを忘れる あなたを忘れるんです

翻訳しなきゃ 神様の言葉を
翻訳しなきゃ あなたに愛される為に
翻訳しなきゃ 神様の存在を
翻訳しなきゃ あなたと愛し合う為に

嘘を吐いて欲しい 出来るだけ美しく
嘘を吐いて欲しい 出来るだけ優しく

海の底 漂い狂う 赤い部屋

翻訳しなきゃ…翻訳しなきゃ…翻訳しなきゃ…翻訳しなきゃ…今すぐに…





「ULTRA GASH INFERNO」は、CHOCOLATE DERRINGERの1stミニアルバム『宵闇通り』の4曲目です。
この頃は、まだハードロックやヘヴィメタルが好きだったので、ドカドカうるさいサウンドになりました。
歌詞の「赤い部屋」というのは、江戸川乱歩の短編小説『赤い部屋』から取りました。大好きな作品です。
作品名は、丸尾末広の英訳単行本『ULTRA GASH INFERNO』から取りました。
『ULTRA GASH INFERNO』は、丸尾末広のサイン会へ行った時に買った記憶があります。
初めて生で見た丸尾先生に「デカイな〜!」「スゲー撫肩!!」と思ったのを覚えております。

楽しんで頂けたら幸いです。

或る夜の出来事

或る夜の出来事



君の言葉を抱き寄せる

君の言葉を抱き締める

君の言葉と許し合い

君の言葉と旅立つよ

ただ一つの想いを知りたい

この世界で許されるのならば

ただ一人の君を守りたい

この世界で許されるのならば





「或る夜の出来事」は、CHOCOLATE DERRINGERの1stミニアルバム『宵闇通り』の3曲目です。
これは、砂原良徳「Sun Song '70」みたいなボサノバ系にしようとしたら、
何故か薄暗いサウンドになってしまいました。

楽しんで頂けたら幸いです。

ミルクがねじを回す時

ミルクがねじを回す時



「もういいかい?」

「まだだよ」

かくれんぼしようよ

二人きりで

甘い甘い濃いミルク ねだってみたい

甘く痺れる極彩色 ねだってみたい


夕闇から朝靄まで 君の名を叫ぶ

喉が裂けても 構わない


構わない


Milky Baby こっちへおいで

Kill Me Baby 一緒に翔ぼう

Milky Baby あっちへ行こう

Kill Me Baby 一緒に堕ちよう





「ミルクがねじを回す時」は、CHOCOLATE DERRINGERの1stミニアルバム『宵闇通り』の2曲目です。
CHOCOLATE DERRINGER名義で最初に作った作品です。
右から橘高文彦っぽいメタルギターが、左から本城聡章っぽいファンクギターが聴こえてくる、
テクノディスコ・テクノファンクなサウンドにしました。
「喉が裂けても構わない」という歌詞は、遠藤ミチロウが作詞したTHE STALIN「STOP GIRL」の影響です。

楽しんで頂けたら幸いです。

いつも放課後

いつも放課後



君の思い出 指折り数えて 

君が来るのを待っていた 夏の日の朝靄

A地点からB地点まで 君が動くのを 

定点観測していた 夏の日の夕闇


Monochrome いつも気分は

Monophonic 君が居ないと

Monochrome いつも世界は

Monophonic 君が居ないと


闇に溶けるよ…





「いつも放課後」は、CHOCOLATE DERRINGERの1stミニアルバム『宵闇通り』の1曲目です。
よく晴れた夏の日に、大好きなあの人をストーキングしちゃう♥︎…そんなファンキーな想いが込められています。
サウンドは、横関 敦ばりのアーミングギターから始まる、陽気なテクノポップ+ロックンロールです。

楽しんで頂けたら幸いです。
プロフィール

CHOCOLATE DERRINGER

Author:CHOCOLATE DERRINGER
チョコレートデリンジャーと申します。

可愛くて楽しい電子音楽を作っています。

Twitter
https://twitter.com/chocoderri

SoundCloud
https://soundcloud.com/chocolate-derringer

Booth
https://chocoderri.booth.pm

宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR