夏のお嬢さん。

その昔、榊原郁恵が「夏のお嬢さん」なんて歌っていましたけど…夏ですね。
本日、『Digits』というソフトシンセと、『Krush』というプラグインエフェクターが、復活・復旧・復元しました。
どちらもフリーソフトですけどね。でも、結構な良い塩梅ですよ。
結局、今回のiMacのトラブルで喪失したのは、『Einklang』というソフトシンセのみと相成りました。
EISENBERG Einklangは、あまり使わなかったけど、ルックスがなかなかキュートなソフトシンセだったなあ。残念也。

本日、『夜の魚』のリマスタリングを行いまして、「真夜中のクロール」でEinklangを使っていた事を思い出し、
結局、他のソフトシンセで代用して、「真夜中のクロール」のリミックス及びリマスタリングを行いました。
久々に聴き直したら、『夜の魚』って色んな曲が入っているなあと思いました。バラエティ豊かと言うか。
色々とやりたかった時期だったのでしょう。『夜の魚』は、EMIさんによるジャケットが秀逸なアルバムです。

その昔、『かまいたち』というパンクバンドが在りまして、私は大好きだったのですが、
先日、かまいたちは「二度目のラストライブ」を開催したそうですね。今頃知りました。
プロレスラーの引退とロックバンドの解散は信じない主義なので、いつかまたライブをやってくれると思っています。
かまいたちも大好きだったけど、かまいたちのSCEANAとKAZZYが、かまいたち解散後に結成した『幻覚アレルギー』。
この幻覚アレルギーのアルバム『JAPANESE TRASH』と『「D」のススメ』。
この2枚からは物凄い衝撃と影響を受けました。発売当時の私の「迷い」みたいなモノを一気に吹き飛ばしてくれました。
「メジャーでここまでやって良いのか!!」…マジで頭と心と体がガクガクブルブルしました。戦慄しました。
SCEANAもKAZZYも…いつかまた音楽界に復帰して欲しいです…。

昨日、EMIさんから退院の連絡が有り、ホッとしたところであります。
EMIさん、これからも宜しくお願い致しますね。本当に良かったです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

吉川孤蝶

Author:吉川孤蝶
吉川孤蝶と申します。
CHOCOLATE DERRINGER(チョコレート デリンジャー)で作詞・作曲・打ち込み等をしています。
70'sグラムロック、80'sテクノポップ、90'sエレクトロニカ、昭和の音楽、映画、漫画、文学をこよなく愛しております。
シンセピコピコドラムドカドカな踊れる躁鬱病的電子音楽を作れる様、日々精進しております。
サウンドクラウド
https://soundcloud.com/chocolate-derringer
BOOTH
https://chocoderri.booth.pm
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR