FC2ブログ

ミルクがねじを回す時

ミルクがねじを回す時



「もういいかい?」

「まだだよ」

かくれんぼしようよ

二人きりで

甘い甘い濃いミルク ねだってみたい

甘く痺れる極彩色 ねだってみたい


夕闇から朝靄まで 君の名を叫ぶ

喉が裂けても 構わない


構わない


Milky Baby こっちへおいで

Kill Me Baby 一緒に翔ぼう

Milky Baby あっちへ行こう

Kill Me Baby 一緒に堕ちよう





「ミルクがねじを回す時」は、CHOCOLATE DERRINGERの1stミニアルバム『宵闇通り』の2曲目です。
CHOCOLATE DERRINGER名義で最初に作った作品です。
右から橘高文彦っぽいメタルギターが、左から本城聡章っぽいファンクギターが聴こえてくる、
テクノディスコ・テクノファンクなサウンドにしました。
「喉が裂けても構わない」という歌詞は、遠藤ミチロウが作詞したTHE STALIN「STOP GIRL」の影響です。

楽しんで頂けたら幸いです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

CHOCOLATE DERRINGER

Author:CHOCOLATE DERRINGER
チョコレートデリンジャーと申します。

可愛くて楽しい電子音楽を作っています。

Twitter
https://twitter.com/chocoderri

SoundCloud
https://soundcloud.com/chocolate-derringer

Booth
https://chocoderri.booth.pm

宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR