M3-2015秋に当選しました。

本日、M3準備会からM3-2015秋の当選通知メールが届きました。
M3-2015秋は、10月25日(日)にTRC 東京流通センターで開催されます。
チョコレート デリンジャーのスペースは、第一展示場 G-08aです。
宜しくお願い致します。

休日はいつも曲作りをしているのですが、M3に当選したからには、もっと気合いを入れて曲作りをして行きます!
可愛くて楽しい、そしてちょっとヘンテコなアルバムを作ります!!

最近、聴いた音楽とか読んだ本とか…。
T-REX『The Slider』『Tanx』『Live 1977』等々
後藤沙緒里「二次限無」
「remix」2001年7月号
根本 敬『夜間中学』『電氣菩薩』
久米田康治『太陽の戦士 ポカポカ』
阿久悠『「企み」の仕事術』
都倉俊一『あの時、マイソング ユアソング』

ピンク・レディーやフィンガー5が大好きな者としては、阿久悠と都倉俊一の思い出話はとても興味深く楽しいです。
阿久悠がよく言っていた「祭り」は、きっと毎回毎日が熱くて熱くて楽しかっただろうな。厳しさもあっただろうけど。
一人きりで音楽を作っている私には、阿久悠が大活躍した1970年代は、とても羨ましい時代です。

やっぱりMarc Bolanの歌声やギターは、完全に「あっちの世界」だよなあ。大好きだ。
晩年のMarcのライブサウンドを聴くと、秋間経夫が言う様に、確かにMarcはパンクの開祖・祖先かもしれないですね。

パンクと言えば、「まりん」こと砂原良徳。
この人、一見小柄で華奢で大人しそうで、いかにも「テクノ大好き!シンセ大好き!」っていう佇まいの、
昔は可愛い顔をしていた、最近は何だか頬が痩せこけて「身体、大丈夫かなあ?」って心配になる人なんですが、
音楽に関しては、とにかくパンクな人であると「remix」2001年7月号のインタビューを読んで改めて思った次第。
パンクと言ってもパンクサウンドっていう意味じゃないです。
とにかく音楽を作る事に対しての情念が尋常じゃない。既成の音楽や制作方法への反逆精神が非常に旺盛な御方です。
見た目とは裏腹にインタビューではかなり攻撃的な発言をする。
「サンプリングされるのが嫌ならレコード作るな」は名言。まあ、今もそう思っているか不明ですが。
かなり過激だが、急に変な例え話を言ったりして、それはそれで面白くて驚かされる。不思議な人だと思う。
私が砂原良徳の事が大好きなのは、『CROSSOVER』や『LOVEBEAT』等々のぶっ飛んだ作品の音だけでなく、
その音の一つひとつや創作の根源になっている、音楽や社会やクリエイターやリスナーに対する考え…「問いかけ」に、
大いに共感出来るからなんだろうなと、飲酒によるドロロのノウズイ状態で思いました。
まりん、そろそろ新譜出してちょーだい!!そう思っているファンは多い筈。でもまだまだ出さないだろうなあ…。

私はまだまだ未熟者ですが、砂原良徳の様に「死に物狂い」で音楽を作りたいです。
まりんから見たらほんの粉程度の死に物狂いだとしても…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

CHOCOLATE DERRINGER

Author:CHOCOLATE DERRINGER
CHOCOLATE DERRINGERと申します。

可愛くて歪んだ電子音楽をやっています。

サウンドクラウド
https://soundcloud.com/chocolate-derringer

BOOTH
https://chocoderri.booth.pm

宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR