M3-2016春に当選しました。

M3-2016春に当選致しました。
M3-2016春は、4月24日(日)にTRC 東京流通センターにて開催されます。
チョコレートデリンジャーのスペースは、第一展示場D-01aです。
今回は過去最多の応募数だったらしく、
「こりゃ落選するんじゃないか?」と不安だったのですが、当選して良かったです。
そんな訳で今日はM3-2016春で頒布予定のミニアルバム『夢の遠近法』の制作を行いました。
ナントカカントカあと2ヶ月で完成させたいです。

最近はKen Ishiiとrei harakamiにハマってまして…昔から好きなんですけど、改めて好きになったと言うか…。
『Garden On The Palm』『Sleeping Madness』『Sunriser』『わすれもの』等々を聴きまくっています。
「あー、こういうのをやりたいなあ」と思ったり…「でも私には無理だなあ」と思ったり…。
入手しやすい機材、少ない音数で、奥行きのあるサウンドを構築する…憧れますねえ。
他には、特撮の新譜『ウインカー』収録の「富津へ」。
これ後藤沙緒里の囁く様なコーラスが素晴らしくて繰り返し聴いています。
常々、中毒性の高い音楽を作りたいなあと思っています。

中毒性と言えば、遠藤ミチロウ監督作品『お母さん、いい加減あなたの顔は忘れてしまいました』。
前売券を買ったものの、正直言ってあまり期待していなかったのですが、実際に観たらこれがとても良くて、
観終わった後すぐに当日券を買いに行って、もう一度観てしまいました。時間が合えばまた観に行きたいです。
THE STALIN ZやTHE STALIN 246で「虫」等を歌うミチロウもカッコ良いのですが、個人的には、
「小さなライブバーで大きな猫とじゃれるミチロウ」や「実家で母親と語り合うミチロウ」の姿がとても良かったです。
ミチロウが歌いに行く田舎の街並も良かった。いわゆる「シャッター通り」が多いのですが、味わいがあります。
上映後、スクリーン前にミチロウと踊り子の一条さゆりさんが登場して、
ライブパフォーマンスを見せてくれたのですが、やっぱり生の遠藤ミチロウは凄かったです。人間力が違うって感じで。
あと、上映前にロビーでミチロウはギターのチューニングをしていたのですが、スタッフの方に、
場内の音響(リバーブ感)が気になると話していて、それがとても印象深かったです。
昔から遠藤ミチロウの様な生き方、歳の重ね方をしたいと思っているのですが、映画を観て改めてそう思いました。
ミチロウの様な生き方なんて、そうそう出来るもんじゃないですけどね…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

吉川孤蝶

Author:吉川孤蝶
吉川孤蝶と申します。
CHOCOLATE DERRINGER(チョコレート デリンジャー)で作詞・作曲・打ち込み等をしています。
70'sグラムロック、80'sテクノポップ、90'sエレクトロニカ、昭和の音楽、映画、漫画、文学をこよなく愛しております。
シンセピコピコドラムドカドカな踊れる躁鬱病的電子音楽を作れる様、日々精進しております。
サウンドクラウド
https://soundcloud.com/chocolate-derringer
BOOTH
https://chocoderri.booth.pm
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR