いつものサンダーユー・ツイン!

Thunder You Poison Viperの高円寺次郎吉2days『いつものサンダーユー・ツイン!』を観てきました。
歌唱:小泉今日子・作詞&作曲:高見沢俊彦によるヒットソング「木枯しに抱かれて」をやってくれまして、
メンバーは会場の皆で歌おうと提案・提唱してくれたんですけど、初日はちょっと歌いにくい硬い雰囲気がありまして。
しかし、二日目は歌詞が印刷されたA4用紙の束をベースの内田雄一郎さんがまず最前列の観客に配布、
それを観客同士で後方に回していき、概ね二人で一枚の紙を見る、という方式で観客全員に歌詞が行き届きまして、
場内はあたかも歌声喫茶みたいな温和な雰囲気になり、そっからはもう「木枯しに抱かれて」の大合唱でしたあ。
私はキーが合わないので歌いませんでしたが、隣席の女性は非常に楽しそうに歌っておりました。
「いっやー、ええ雰囲気やねえ〜」なんて思っていたら、隣席の女性の御厚意により、歌唱後、その紙を頂けました。
本当にありがとうございました。
Thunder You Poison Viperのライブは今まで何度も観てきましたが、あんな感動的一体感は初めてでした。
あの一体感は、筋少や特撮のライブでも、ちょっと無いなあ。まあ、ライブのベクトルが違いますけどね。
Thunder You Poison Viperのメンバー全員…特にエディが物凄く感動していました。
二日目のアンコールは、「夜歩く」だったのですが、これやっぱりスゲー名曲だなあと改めて思いました。
テクニカルでメロディアスでドラマチックで…尋常じゃない作品です。

ほんで。
本日昼間、新譜の制作をしていたら、後藤沙緒里『Secret Base』の当選通知が届きまして、私は歓喜しました。
良かったあ。本当に良かったあ。

それにしても、今年は、内田雄一郎のソロアルバム、三柴 理のソロアルバム、
電気グルーヴのフルアルバム、筋肉少女帯のライブDVD、ROLLYのライブCDと、ノッケから大豊作で、
しかも、後藤沙緒里のイベント『Secret Base』が二ヶ月連続で開催でしょう?
待ちに待った杉作J太郎監督作品『チョコレートデリンジャー』も公開されるみたいだし、もう本当に嬉しい限りです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

吉川孤蝶

Author:吉川孤蝶
吉川孤蝶と申します。
「CHOCOLATE DERRINGER」「心理試験」「ミルクがねじを回す時」で作詞・作曲・打ち込み等をしています。
70'sグラムロック、80'sテクノポップ、90'sエレクトロニカ、昭和の音楽、映画、漫画、文学をこよなく愛しております。
シンセピコピコドラムドカドカな躁鬱病的電子音楽を作れる様、日々精進しております。
サウンドクラウド
https://soundcloud.com/chocolate-derringer
BOOTH
https://chocoderri.booth.pm
宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR