SWITCHED ON KING-SHOW。

内田雄一郎のソロアルバム『SWITCHED ON KING-SHOW』を聴きましたので感想を述べます。
このアルバムのサウンドは、カテゴライズすると、電子音楽、だと思うのですが、
しかし、TECHNIQUEで売られている様な電子音楽ではなく、寧ろLOS APSON?が似合う様な作風、
と言えば、よく分からないかもしれませんが、とにかく非常に濃密・濃厚なアルバムでした。
よくもまあ、ここまで筋肉少女帯の楽曲を解体・再構築したなあと、驚愕しました。
「星座の名前は言えるかい」が特に良かったのですが、あまり聴き込むとモロに影響を受けそうなので程々にしました。
物凄い踏み絵的な作品・作風だと思います。

来月、高円寺次郎吉にて開催される汝、我が民に非ズのワンマンライブのチケットが早くも完売したそうで、
今回は予約出来て良かったあと思いました。
今から楽しみで仕方無いです。

三柴 理「Fantasy On The Night Beach」、すかんち「ロビタ」、ROLLY「月まで飛んで」、
佐野元春「マンハッタンブリッヂにたたずんで」、小沢健二「天使たちのシーン」の良さを再発見しつつ、
新譜の制作を進めております。一進一退ですが…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

CHOCOLATE DERRINGER

Author:CHOCOLATE DERRINGER
CHOCOLATE DERRINGERと申します。

可愛くて歪んだ電子音楽をやっています。

サウンドクラウド
https://soundcloud.com/chocolate-derringer

BOOTH
https://chocoderri.booth.pm

宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR